オーストラリアの幻視者ウィリアム・コステリアへのメッセージ(彗星の接近、大戦争)

2022年10月31日

聖母 - キリストの代理人の女王

ウィリアム:

聖母は、教皇の聖なる母として、私の前に出現なさいました。白いお召し物で、黄色の肩掛けを羽織られています。三位一体を象徴するスリーポイントのある冠を冠られています。聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエルが聖母の周りに立っています。聖母は彼らに進むように命じられ、十字架のしるしをなさいます。

聖母:

父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

ウィリアム:

聖母から一筋の美しい光がやって来ます。白い十字架は聖母の後方にあります。

聖母:

我が子よ、祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

ウィリアム:

聖母の左腕には、教皇ペテロ2世の紋章が入った金色の長い盾があります。

聖母:

聖なる母教会の最後の教皇である美しい子よ、祝福します。聖なる母教会の、最後の教皇としてのあなたの役割、それはもうすぐですが、それについて準備をさせるために今日を選んで来ました。なぜなら、教皇ベネディクトの命は間もなく終わるからです。ロシアは、イタリアとバチカンを攻撃しようとしています。預言が成就される時が到来したからです。聖なる信仰の聖なる遺物は天へと取り去られています。しかし、あなたは理解せねばなりません。あなたは、何年も何年も前に、最後の教皇として選ばれたということを。ですから、平安でいなさい。アイルランドの幻視者マリア(ディバイン・マーシー)に与えられた神のメッセージを信じている我が子供たちは特に平安でいなさい。そのメッセージは、世界に対しての重要なメッセージの中で与えられた最後のメッセージと矛盾してはいません。

あなたの勝利は間近です。聖なる母教会の勝利に向けて、(天の)計画は最終ステージに近づきつつあるからです。祈りなさい、我が甘美なる子供たちよ。最終ステージは今すぐにも成就されようとしているからです。あなた達は、我が汚れなき御心を信頼せねばなりません。我が聖なる息子、小さき白い岩の勝利は非常に近いからです。とても苦しんでいる我が愛する息子よ、すぐにあなたは自由にされるでしょう。

我が愛する息子と世界の子供たちよ、人類は第三次世界大戦に向けて準備していますが、世界はすぐに衝撃を受けるでしょう。なぜなら、一つの小惑星が地球に向かっており、これは米国と南米の間(アメリカ大陸の沿岸と中部地帯)へ向かっているので、人類には多大なる危険があることを認めるように警告するでしょう。それは海の深部を振動させ、多くの大洪水を生じさせ、多くの人々の亡くなる原因となります。我が愛する子供たちよ、祈りなさい。なぜなら、来月の赤い月(11月8日)の時点で、この赤い月は、(これからの)多くの大天罰(複数)をもたらす原因となり、多くの人々に自身の人生を振り返らせるでしょう。

我が子供たちよ、中国のために祈りなさい。なぜなら、中国は台湾、日本、韓国での戦争を準備しつつあり、人類が起らないと信じている大戦争となります。ですから、私は多くの多くの祈りを願うのです。ロシアもまた、ヨーロッパで多くの国を攻撃しようと準備しており、それは全世界を不安定にするでしょう。ノルウェーとロシアと国境を接する国々のために祈りなさい。

私は、我らが子供たちにイエズス・キリストの教会である、真実の聖なるローマカトリック教会のために祈ることを願っています。大分裂がすべての我らが子供たちに来るからです。現行のカトリック教会の実践を望む人々と近代的な信仰を通して信仰深いカトリック教会を実践しようと望む人々の大分裂。キリストの真の教皇(翻訳者注:ベネディクト16世)は、聖なる母教会に大艱難をもたらすために、ローマを離れ外国に逃れ、そこで自身の命を犠牲にするので苦しむでしょう。

我が子供たちよ、祈りをお願いします。なぜなら、教会は大艱難を経験するからです。我が子供たちよ、神と彼の聖なるカトリック教会と未来の教皇ペテロ2世すべてが苦しむために、あなた達全員に願うのです。

私は今日、あなた達にいと高き御者の意思をなすための恵と力を与えるために来ています。

大変愛しています、我が子供たちよ。恐れることはありません。私はあなた達の母であり、聖なる母教会の保護者、そして我らの聖なる教皇ベネディクト16世と未来の教皇ペテロ2世の保護者であるからです。我が子供たちよ、我が最も聖なるロザリオを大いに祈り、御憐れみのチャプレットも忘れてはなりません。

あなたを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。強くあってください、我が聖なる息子よ。間もなくあなたは自由になるからです。

皆を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

(私は)あなた達の母であり聖なる母教会の教皇の保護者です。

ウィリアム:

私たちを祝福された後、聖母は三位の偉大な天使を送ると言われました。彼らは私の保護となるでしょう。

聖母:

父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛しています。

 

日本の幻視者、カミロへのメッセージ(反キリスト=マイトレイヤーの登場)

2022.11.23
15:30〜
(大天使聖ミカエル)
カミロ、私は天軍の総帥であり、あなた方の守護の者であり、全ての悪魔を倒す者、大天使聖ミカエルである。

カミロ、わが名を持つ戦士ミカエル・カミロよ、サタンの攻撃が強まる中、あなた方には祈りの武器を持ち戦わなければならない。
そして、全き信頼を持って、天の指示に従わなければならない。
全力を持って戦いなさい。

そしてこの日の本の子供達はサタンの幻想に惑わされていて天からのメッセージが見えず、聞こえないのだ。

だが、天の恵みによって気づく者もいるだろうが、一部の者、一握りの者達だけであろう。天を信じていると言う者もサタンに惑わされ、彼の手に落ちる者も出てくるだろう。

ミカエル・カミロ、あなたには、わが剣を与えているはずである。サタンを一撃で打ち、打ちのめすほどの力を与えているはずである。惑わされてはならない。

天に全き信頼を持ち、何があろうとも進むが良い。
私はサタンを打ち破りし、わが剣にて、あなた達を祝福する。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

ミカエル・カミロ、御母が少し話される。

15:45〜
(聖母)
カミロ、私は無原罪の聖マリア、あなた方の母、罪人の拠り所、罪人の母、全ての愛の母なるマリアです。
ミカエル・カミロ、わが最愛の息子よ。
もう少しなのです、あなたは気づいているはずです。

そしてこの日の下の子供達に告げます。
わが子供達よ、あなた方にはもう時は残されてはいません。
償いと犠牲、そして祈りを捧げなければなりません。
サタンは存在するのです。
反キリストが間もなく、あなた方の前に現れることでしょう。その時、わがロザリオを持ち戦わなければならないのです。祈り、祈り、祈りなさい。
あなた方の霊魂を救うために…。
御国に共に住まうために…。
私はあなた方、この日の本の子供達が気づき、戦うことが出来るように祝福します。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

カミロ、わが最愛の息子であり、わが最愛の息子であり、天の御一子イエズスの使徒よ、ロザリオを離してはなりませんよ。
この母のバラのロザリオを受け取りなさい。
私はあなたと共にあるのです。
強く立ち歩みなさい。祝福します。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

祈り、待ちなさい。良いですね。ミカエル・カミロ、マリア・ルチア、わが最愛の子供達よ。

また、指示を持って参ります。
心穏やかに、苦しみを糧としなさい。

日本の幻視者、カミロへのメッセージ(教会にイエズスはいない。)

2022.11.22
19:30〜
(主イエズス)
カミロよ、わが苦しみ、悲しみがわかるだろうか、今この日の本のわが子供達は、未だかつてないほどの苦しみに喘ぐことだろう。

それは、この日の本のカトリック教会の崩壊と腐敗である。
それは、この日の本のカトリック教会には天の至聖なる御一子イエズスが存在しなくなると言うことである。

この苦しみをわかるだろうか。
私、天の至聖なる神の御一子である、あなた方の救いである私イエズスがあなた方の前から遠ざかると言うことを理解しているだろうか。

全てはあなた方一人一人の祈りにかかっているのだ。私がゲッセマネの園での苦しみがやってくるのだ。あなた方にも…。

どうすべきか、それは祈りである。
一人一人が心に愛と希望を持って祈ることである。
私はあなた方の呼びかけには応えるのだ。この事は忘れてはならないことである。

そしてカミロ、最愛の娘、御母の象りであり、この日の本の預言者ルチアにも語ったが、これから教会で行われる、わが祭儀は無効のものである。
だが、中には、わが言葉に忠実な司祭もいるのだ。そのような司祭を探しなさい。

一人一人が心して祈り、行動することで見つけることができるだろう。そして告解は何があろうとも忘れてはならない。これからやってくる、わが憐れみの時、良心の照らしの時の苦しみを和らげるからである。

これは古から天が語っていることである。そうすることで、あなた方は守られ導かれるだろう。
その恵みにより、あなた方は苦しむことになるだろう。だが、その時は短く、瞬く間に過ぎ去ることだろう。

全ては全き信頼である。
この事はとても重要なことである。
わが子供達よ、常に信じ、希望を持って、互いに愛し合いなさい。

私はこの日の本の子供達を祝福する。
十 聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。

カミロよ、私は天の王、人の王、あなた方キリスト信者の長、あなた方、使徒の長、至聖なるイエズスである。

私はあなたが強く、頑なに天を信じ、歩むことが出来るように祝福する。
十 聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。

カミロ、御母が少し語られる。

20:10〜
(聖母)
カミロ、私は無原罪の聖マリア、あなた方の母、罪人の拠り所、罪人の母、あなた方、全ての救いの母、全ての愛の母なるマリアです。

私、母マリアは1人でも多くの子供達を救いたいのです。
だからこそ、あなた達に癒しの力を与えたのです。
これはとてもあなた達にとっては困難な道になるでしょう。

ですが、この母が、わが至聖なる最愛の天の御一子イエズスは、あなた方と共に常にいるのです。何も心配せずに進みなさい。

良いですね、カミロ、わが最愛の息子よ。ミカエル・カミロ、あなたが強く立ち、歩むように祝福します。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。
また指示を持ってきます。祈りを続けなさい。

日本の幻視者、ルチアへのメッセージ(教会の終わり)

2022.11.22
07:55〜
(聖母)

ルチア、私は無原罪の聖マリア、あなた方の母、全ての愛の母、全ての恵みの仲介者なる母、そして救いの母マリアです。

今日あなたを訪れたのは、天と地の戦いの火蓋はもう切っているのです。

この年のアドベント待降節からこの日の本の国は大いなる間違いの道に入って行くのです。
わが子至聖なるイエズス、わが聖なる息子が残せし犠牲の祭儀が壊されてしまいます。
新しい典礼…、それは、残された犠牲の祭儀ではなくなってしまいます。
日の本の国のカトリック信徒達よ、もう、わが子至聖なるイエズスを信じる一握りの司祭の元にお行きなさい。

地元の教会が間違った道を歩む所はピエタの本の中にある、「御ミサに行かざる時の祈り」を…黒い祈祷書(公教会祈祷文)の所にもある、「御ミサに行かざる時の祈り」を唱えなさい。
この母は、間違った御ミサに子供達を行かせることは出来ないからです。
それは一つの惑わしとなるのです。強いては、間違ったローマの聖座についていくことになるのです。

御聖体の中にまします、わが子至聖なるイエズスはもうそこには、おられません。

わが子至聖なるイエズスの僕である司祭達は御ミサを食事会に代えようとしているからです。
何十年の前から言って来ました。
その事がこの日の本でも起きる日が来たのです。
日の本のカトリック信徒達、我が愛する子供達よ、目を覚まして下さい。遠い古の預言を今一度読んで下さい。
御ミサに行く、行かないは天より与えられているあなた方の自由意志なのですから…。
我が2人の母の子供達カミロとルチアは、この母の教え通りもう、偽りの教会には出席しないでしょう。
目を開いて下さい。
よく吟味して下さい。
そしてロザリオ、この母の聖なるロザリオを昔のきれいな祈りで唱え考えて下さい。
このまま歩めば、大きな道を進み悪魔の教会を賛美する事になります。
この事をこの母は告げに来たのです。
そしてこの母が言ってきた、黒の祈祷書、ピエタの本を手元に置き唱えて下さい。
御ミサに行かざる時の祈りを…。
このことは急を要します。

今日はここまでにしましょう。
この母は、あなたの心の苦しみだけを、わが子至聖なるイエズスに捧げましょう。

そしてこの母は、この日の本の国の子供達をこの母の愛の心から祝福致します。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

恐れずにいなさい。
愛の心をもち、しっかりするのです。全ての愛は天の御父が創りたもうた尊いものなのですから…。

そして今、この母が持っている白いロザリオをあなたに与えましょう。
又会いましょう、わが愛する娘よ、苦しくとも笑顔でいなさい。
この母の願いです。
又、指示を持って参ります。

ロザリオを続けて下さい。

日本の幻視者、ルチアへのメッセージ(血の月について)

2022.11.10
08:30〜
(聖母)

ルチア、私は無原罪の聖マリア、あなた方の母、全ての愛の母、全ての恵みの仲介者なる母、そして救いの母マリアです。


ルチア、この間の血の月は、これから良くないことが起こる事を意味する天の印の1つなのです。


これから国々の諍い、武力衝突などの事が次々に起こると言う印の前触れでした。ですが、この日の本の国の子供達は、その事を知らずただの不思議な天体ショーとして捉え、人々は、ただの不思議とだけを楽しんでいますが、そうではないのです。

闇の者達が、それを合図にこの国をも、奴隷にする準備をしているのです。

目覚めなさい、日頃のニュースを見て、祈りにより、祈りの鎧を身に付ける時がきたのです。
わが至聖なるロザリオを祈り、御憐れみのチャプレットを祈り、人々の…人々の救霊に割かなければならないのです。

そして大天使聖ミカエルへの祈りをも祈りの武装としていかなければならないのです。
時の短い今は、祈りにより武装をし、冷静に見極めねばならないときだと言うことをこの母は言いに来ました。

ルチア、この日の本はこれからのち…これから少ししてからのち地の揺れが多くあることを伝えておきます。
それはこの日の本、この日の本の国の災害の始まりになることを告げておきます。
まずは祈ることわがロザリオを、小さな短い祈り、
『天にまします』の祈り『めでたし』の祈りを覚えて祈って下さい。それらの祈りは子供達の糧になるのですから…。
その事を告げに参りました。

わが子至聖なるイエズスからの指示なのです。
疑わず祈りなさい、祈りなさい、祈りなさい。

この母は、あなたを見守りいつも通り導いていることを…。
もう少しですから、今まで通り、心穏やかでいなさい。
苦しくても、笑顔でいなさい。
この事も告げに参りました。

今日はここまでにしましょう。
祈りを続けなさい。
そして午前3時の祈りも出来る限り行いなさい。

この母の苦しめる御心より、あなたを祝福します。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて アーメン。
行きなさいわが愛する娘よ。
又指示を持って参ります。

オーストラリアの幻視者、バレンティーナへのメッセージ(手指の消毒液はよくない。)

2022年10月14日

バレンティーナ:

主はしばしば言われました。「バレンティーナよ、少しだけアドバイスをしよう。人々はよい事だと思って、消毒液をたくさん手指に使用している。しかし、私が言いたいのは、誰であろうとそれはよくない事だということだ。

人々は、細菌から守ろうとして、それを使っている。それを皮膚にすりこむ時、実際には皮膚の毛穴をふさいでいる。すべての皮膚は呼吸するために、多くの毛穴を有しているが、この消毒液で皮膚の毛穴をふさいでいるような状態にしている。

皮膚は呼吸せねばならない。そして、消毒液はシリコンのようなものだと言える。それは細菌を包み込みこんだまま、毛穴をふさいでしまう。

助言することは、手はそのままにしておくのがよりいいということだ。出来る時には、手を多量の石鹸で、お湯、あるいは冷たい水で洗いなさい。それで細菌が除かれるだろう。最上の方法は、石鹸と水である! 

だから、消毒液だけであれば、細菌を包んだまま、物に触れるということになる。細菌はこの消毒液で包まれ培養され、発疹のような皮膚トラブルを招く可能性がある。今すぐにではなくても、人々はこれを体験するだろう。

消毒液は、毛穴に浸透して体内に入るいくつかの化学物質で構成され、健康的とは言えない。化学物質は肌にはよくない。」

バレンティーナ:

主イエズス様、助言に感謝いたします。体を害する化学物質から我らを守り給え。

 

カナダの幻視者、ブライトスターへのメッセージ(ブラッドムーンは前兆を示す。)

2022年10月26日

ブライトスター:

我々はウィリアムの解放のために、毎日、ミサと(神に対する)崇拝を奉げ続けていました。私は、ウィリアムが要求した、彼に対するいくつかの答えを送っていただけるかどうか主に尋ねました。我らが主は、神の慈悲として来られました。

主:(ウィリアムへ)

我が息子よ、お前を祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。

息子よ、悪が余りにも世界で強いので、お前に慰めをもたらすために私は今日やって来た。多くの者がお前を鎖に繋いだままにしようと奮闘している。お前を自由にする神の計画が明らかになろうとしている。多くの者がお前の解放を願って今祈っている。神の慈悲のマリアが、レムナント教会の勝利のために祈ることを世界に求めたのは偶然ではない。お前は我がレムナント教会の頭であるために、彼女のこの求めには多くのことが隠されているのだ。

やって来つつある赤い月(ブラッドムーン)は前兆を示すものであるが、(翻訳者注:過去のブラッドムーンは2022年10月9日、次のブラッドムーンは2023年4月)多くの災害が我が子供たちに降りかかるであろう。さらに多くの破壊をもたらすであろう災害、それはあたかも地球に降って来た最後の災害のように思えるであろう。我らが子供たちが神に立ち返るのを拒絶したがゆえに、災害はさらに頻繁に、さらに破壊的になるであろう。

子供たちは、預言が成就されるので、今以上に苦しむだろう。多くの者がお前に注目し、助言を求めて来るだろう。なぜなら、私は子供たちを彼らの神に戻すために、多くのしるしと不思議を地上に送るからだ。

強くありなさい、息子よ。この季節には、多くのことが変化するからだ。平安でいなさい。お前の神である私は、お前を抱きしめており、我が御母は毎日お前を見守っておられるからだ。平安でいなさい、息子よ。お前に約束されたすべてが、今、果たされようとしているからだ。

息子よ、愛している。祝福しよう。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。