他国の幻視者(新世界秩序は始まっています)

2020年6月25日
 
聖母:
 
我が心の小さき子供たちよ、御子の平安が皆にありますように。そして、我が母なる保護は常に貴方たちに付き添っています。
 
愛する子供たちよ、新世界秩序は始まっています。困難な試練が神の民を待ち受けています。多くの国の支配者、メディア、そして国際機関は、この新世界政府に奉仕しており、奴隷制度、支配、服従、そして貧困を、特にいわゆる第三世界と呼ばれる国の住民にもたらすでしょう。我が敵の最後の治世において、全人類は新世界秩序に屈服させられるでしょう。
 
これが、我が敵の最後の治世の間、世界を支配する唯一の政府です。人類の母として、神の民が奴隷化されるのを思うと、我が心はとても悲しんでいます! キリスト教徒とカトリック教徒に対する迫害は、世界で開始されています。極東の多くの国々において、無神論共産主義的政治制度が支配している所において、我がかわいそうな子供たちは拷問にかけられ、行方不明となり、投獄され、彼らの財産と権利を剥奪されています。カトリック教徒、あるいはキリスト教徒であることを明かすすべての人々に対し、国家は彼らのすべての公益事業を取り上げてしまいます。多くの国においては、キリスト教徒、あるいはカトリック教徒であることは犯罪となっています。
 
これらの国の我が息子の家は、焼かれ、破壊され、祭壇は冒とくされています。我が神聖なるイエズスは、踏みにじられ、祭壇から追放されています。悪に奉仕する死刑執行人の手によって再び屈辱を与えられ、虐待されている我が息子を見るにつけ、ああ、私は何という痛みを感じることでしょうか! 神の民は追放され始めており、迫害と残虐行為は増加中です。これらの国の我が小さき子供たちの多くは、神への信仰と信頼の欠如により、彼らの信仰を公に放棄しています。我が息子イエズスには最も悲しいことですが、そのすべては自分の命と財産を保持するためです。小さき子供たちよ、すぐにすべての国で、神の民の迫害が始まるでしょう。新世界秩序が世界で確立される時、残虐行為、拷問、投獄、そして死が、神の息子たちを待ち受けています。
 
我が子供たちよ、新世界秩序は、キリスト教カトリック教信仰の終わることを望んでいます。彼らは、我が息子イエズスの名を、彼に忠実な人々の心から消し去ろうとしています。小さき者たちよ、恐れる必要はありません。私は、我が息子の群れの羊飼い、群れの世話をします。貴方たちを私たちの二つの御心に奉献し、信仰に固く立ちなさい。そして、貴方たちはこれらの試練に打ち勝つでしょう。我が息子を裏切り、信仰を捨てる理由はないのです。天は貴方たちを見捨てはしない、ということを覚えておきなさい。私たち二つの御心の力は、我が敵とその手下のすべての攻撃に打ち勝つように、貴方たちを保護し、貴方たちに付き添っています。
 
我が息子の平安が貴方たちに留まりますように。我が愛と母なる保護は、常に貴方たちと共にあります。
 
愛を貴方たちへ。貴方たちの母、神秘のバラのマリア。
 
愛する子供たちよ、メッセージを全人類に知らせてください。
 
 

幻視者Aさん、Bさんへのメッセージ(東京に地震があります)

幻視者Bさんへのメッセージ
 
2020.6.29
00:00
(聖母)
私は無原罪の聖マリア、あなた方の母、罪人の拠り所、罪人の母、あなた方キリスト信者の母マリアです。

準備しなさい。
先ほど我が◯◯◯へ語りましたが、東京に地震があるでしょう。

水と食糧を最低1週間分を集めておきなさい。
夏までには準備しなさい。あなた方の信仰を試しているのです。祈りと天への全き信頼、この事を知って欲しいのです。あなた方、我が愛する子供達の救いのためには必要なのです。
天はすでにあなた方、子供達には時間を与えてきました。ですが、あなた方は己が欲、肉の欲、物質的な欲にまみれ、天からの言葉が聞き入れられなくなってしまっているのです。

告解をしなさい。
これは全ての人々に告げます。
準備を怠らずに信頼し、祈りなさい。あなた方はこの事が出来ないならば地の底へ落ちて行くのです。そうならない様に我がメッセンジャーを通じて話しているのです。常に秘跡を身に付けなさい。外してはなりません。
心からの痛悔をもって告白し償いをしなさい。しなければならないのです。
あなた方の思っているよりも早く地震は起きます。私はあなた方、愛する子供達の救いのために、天を常に見ることが出来る様に祝福します。

十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

◎◎◎、この事を我が最愛の◯◯◯へ確認を取りなさい。そして我が子供達に知らしめなさい。
時は残されていないのです。我が御心の中に来なさい。天の声に耳を傾けなさい。この日の本の子供達よ、目を覚ましなさい。私、天の元后、無原罪の御宿りである母マリアのマントの中に、罪人の拠り所である母マリアのもとへ歩みよりなさい。

祝福します。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

また語ります。
我が最愛の息子であり天の御子イエズスが語ります。しっかりと祈り準備をして待ちなさい。
今日はここまでにします。

※幻視者A確認済
 
幻視者Aさんへのメッセージ
 
2020.6.30
08:00
(聖母)
◯◯◯、我が愛する◎◎◎に告げたのは、この母、祝されし乙女、無原罪の聖マリアです。

東京は大きな罪、そして大いなる闇がある街です。
この日の本の全ての子供達が変わらない限り、大いなる天の永遠の御父のお怒りによる罰はこの日の本の首都を襲うでしょう。そして跡形もなく、無くなるでしょう。
この事を今、母である聖マリア、あなた方の母である私は告げねばなりません。祈りによっての少しの軽減はあるでしょうが、全てをなくすことは出来ません。

祈りなさい、祈りなさい、祈りなさい。我が愛する日の本の子供達よ。
自身の罪の贖いの為に…。
我がロザリオを、めでたしの祈りを、一心に祈りなさい。
これからこの日の本の首都は大いに罰せられるからです。

◯◯◯よ、◎◎◎に語られたことは起こってしまいます。

そして天に向かいツバを吐き、呪うことでしょう。自身の罪は贖わずにです。子供達の心は冷たくなってしまっています。自身の事のみに注意を払っているのです。

この日の本に、又、大いなる災害が多く起こるでしょう。

我が愛する少数の心ある子供達、祈りなさい。亡くなってしまう子供達の救霊の為に。

私は無原罪の聖マリア、あなた方の母、全ての愛の母、全ての恵みの仲介者なる母マリアです。

このことを我が次期教皇にも告げておかなくてはならないのです。
渡して下さい。

我が愛する全ての日の本の子供達に我が苦しめる御心から祝福を…。
十 御父と御子と聖霊との御名によりて、アーメン。

又、会いましょう。
指示を持って参ります。

※幻視者B確認済

ある司教のプレスリリース(東京は地図から消えます)

「贖いの母のローマ騎士団」(原文はフランス語)
 
2020年5月21日
 
親愛なるローマ騎士団員へ、
 
平和と祝福がありますように。
 
我々が、主の御昇天を祝うこの日に、私は祈りを通して皆さんに近づきます。
 
聖なる御昇天を、皆さんそれぞれとお祝いしたいと思います。
 
最近、2020年4月に発表したプレスリリースにおいて、私は皆さんにインドに関する大変悲しいニュースをお知らせしました。思い出してください。聖母は私におっしゃったのです。この国は、水によって荒廃させられるでしょう、と。我らが贖いの母の言葉は実現しました。サイクロン「アンファン」がインドとバングラデシュを荒廃させました。メディアは、大破壊について我々に伝えています。
 
我らが贖いの母は、まことに我々の生活の中に存在され、我々を導き、我々は彼女を信じなければならないという証拠を、皆さんは持っているのです。
 
親愛なる団員の皆さん、東京には、悲しい日々が待ち受けているので、この日に皆さんにお知らせしておきます。聖母はおっしゃいます。台風がこの国を襲い、多くのダメージを与えるでしょう、と。我らが贖いの母はこうもおっしゃっています。東京はなくなってしまうでしょう。東京は、我らがローマ騎士団の兄弟の一人が、束縛から解放されるまさにその直前に、東京は地図上から消滅してしまうでしょう、と。
 
我らが主が、御父と共に、天に昇天されたこの日に、主のすべての子供たちに哀れみを持ってくださるように主に願いましょう。我々は、天によって預言された時代の中にいます。神への信仰を離さないように勧告します。我らが贖いの母は、皆さんを見守っておられます。私は、皆さんと共に活動します。
 
このミッションに関心を持っていただいて感謝します。
 
私の祝福をお受けください。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
 

他国の幻視者(次なるウイルスに準備)

2020年6月17日
 
主:
 
我が群れの羊よ、平安あれ。
 
我が群れよ、新たなパンデミックの到来に準備しなさい。人類は、心から神に戻ることを決心するまで活動自粛(制限、監禁)を継続するだろう。ウイルスとパンデミックは、しばらくの間、人類を悩ませ、滅ぼし続けるだろう。エリートたち、メディア、そして国際機関の陰謀は、人類をさらに長い自粛へと導くだろう。恐怖、パニック、自粛、そして希望は、陰謀の一部である。
 
新世界秩序は、すでに地球に定着し始めている。大国の王たちは、世界を政治的、社会的、文化的、経済的、そして技術的に統一し、発展途上国を統制し、服従させることを望んでいる。唯一の政府、唯一の経済制度、唯一の文化、唯一の宗教、そして唯一の通貨を存在させるために、世界支配を望んでいる。すべては、反キリストの出現と最後の治世への道を開くためである。
 
我が群れよ、お前たちが求めている、いわゆる「グローバリゼイション(国際化)」は、貧しい国を服従させるためのものであり、それらの国々は、自治、経済、文化、そして主体性を失ってしまう。貧しい国々の天然資源すべてが、大きな力ある国々の王たちによって作り上げられた唯一の世界政府によって搾取されるだろう。貧しい国々の人々は、奴隷にされるだろう。
 
我が群れの羊よ、世界中つながってお前たちが行う、祈り、断食、悔い改めだけが、悪の手下の計画を破壊することが出来るのだ。神に信仰と信頼を置き、お前たち自身、家族、国家を我らの二つの御心に奉献しなさい。そして、私はお前たちに保証しよう。邪悪な者の活動は、地に転げ落ちるだろうと。ウイルスとパンデミックを恐れることはない、我が群れよ。我が血の力でお前自身を封印し、朝な夕なに詩篇91を唱え、それをお前たちの子供たち、親戚に広げ、我が名と我が血の力ですべてのウイルス、疫病、そしてパンデミックを叱咤しなさい。私はお前たちに確約しよう。お前たちは感染もせず、死にはしないと。
 
我が群れよ、お前たちに我が平安を残してゆく。
 
お前たちの師であり羊飼い。よき羊飼いのイエズス。
 
我が群れよ、メッセージを全人類に知らせよ。

他国の幻視者(手での聖体拝領は有罪である)

2020年6月12日


主:


愛する子供たちよ、平安あれ。


我が教会が再開された時、私が司祭や子供たちの多くから受けている軽蔑、屈辱、そして冒瀆を見るにつけ、私の愛に満ちた心の中で、何と悲しく思うことか! 言っておくが、我が聖なる生け贄は、もはや同じものではない。パンデミックを口実として、我が教会の司祭と上層部は、我が体と血(聖体)を信者の手に与えて我が神聖を冒瀆するだろう。あたかも、パンの一切れを与えるようにだ。不誠実な羊飼い(聖職者)たちよ! すべての聖体の中で、私は生きており、本物であり、犠牲の子羊として、霊的食べ物として、我が民のために私自身を与えていることを知らないのか? 何と分別が欠如していることか! 聖体拝領が再開された時、お前たちが犯しているものは、私や群れに対する愛の欠如である!


私は、我が忠実なる羊飼い(聖職者)によってなされる奉献儀式のたびに、天から下って来る神の子羊である。それぞれの聖体は、羊たちのための霊的食べ物である。我が司祭によって聖別されたそれぞれのホスチアに、神秘的な聖変化が起こり、我が体と血に変わる。それは私であり、私の群れに霊的食べ物として与えるために、私をうやうやしく拝領する忠実なる息子たちのそれぞれの心の中に住まうために、天から下りて命となった我が神聖そのものである。単なるパンの一切れなどではないのだ。私は、天から来たりし生きているパンである。私は、我が群れの空腹を満たし渇きをいやす霊的マナである。私は、お前たちに豊かな人生を与えるために来る三位一体の神である。私はお前たちに尋ねるが、私は、町の司祭の幾人かによって、あたかもパンの切れ端のように不愉快極まる虐待を受けるに値するのか? 私の子供たちの多くに価値もなく、あるいは手で拝領される時、私はそんなにも不愉快極まる虐待を受けるに値するのか?


まことにお前たちに言っておく。手に無価値に、私を与える者は誰であろうと、あるいは私を拝領する者は誰であろうと、悔い改め修復しないならば、冒涜を犯す者として「有罪、有罪」である。お前たちが私の前に立つ時、この世で、私を扱ったように、そのようにお前たちも永遠に扱われるだろう。


我が教会の司祭よ、熟考せよ。愚かな羊よ、再考せよ。そうすれば、明日には悔やむことはない! 私は神の子羊、愛ゆえにこの身を与え、各聖体の中に生きている。我が神聖を誤って取扱い続けないことを忘れてはならない! 平安をお前たちに残し、それをお前たちに与える。悔い改め、改心するのだ。神の王国は近い。 


お前たちの子羊、御聖体のイエズス。


群れよ、全人類にメッセージを知らせよ。

他国の幻視者(恐怖を利用しての支配)

2020年6月7日
 
主:
 
我が群れの羊よ、お前たちに平安があるように。
 
群れよ、パンデミックによる活動制限は、人類の多くを絶望、うつ病、暴力、自殺、殺人、分離、および一般的な心理障害に導いている。制限の日々が長く続くと、神から離れている人類は狂って来て、血を流すようになるだろう。神に対する信仰と信頼の欠如は、大多数の人類が極端な予防措置を講じる原因になっている。我が子供たちの自由と誠実さに対して、多くの乱用に次ぐ乱用が犯されている。エリートの側には、多くの混乱と陰謀がある。そして、多くの方法は、人類に制限を保たせるために、恐怖とパニックを徐々に浸透させることである。
 
エリートたち、メディア、国際機関は、既存の恐怖を利用して、人類が制限されたままになるようにしている。彼らが、彼らの支配と服従計画を実行するのに、お前たちの声を上げたり、抵抗してはならない。「ビッグブラザー」の技術が、人類の制限された状態に付け込んで、すべての国に設置されている。困難な試練の日々が、我が群れに来ている。悪に仕えた人間の技術が、我が民を奴隷化し、服従させるために使用されるだろう。このパンデミックの危機が過ぎても、世界はもはや以前と同じにはならない。言っておくが、多くの変化が起こり、新しい技術によって、多くの虐待が行われるだろう。その同じ人間が罰せられ、彼の邪悪な技術が彼に対して逆転するだろう。
 
我が群れよ、戦争は、ウイルスとパンデミックと共に、すでに始まっている。日が経つにつれ、国家間の戦争のような対立が解き放たれるまで、すべての事がより深刻になるだろう。このすべては、大国の王たちの誇り、権力と拡張主義のためである。すべての事が、計画された陰謀であり、その主なる目的は、世界人口を減少させ、「第三世界」と呼ばれる国々の天然資源を奪い取ることにある。水は、この世界の偉大な王たちが求める主な天然資源である。新世界秩序は、すでに世界に定着し始めている。ウイルスとパンデミックは始まり、その後、分裂が起こる。戦争、そしてこれと共に、世界規模で経済が崩壊する。我が教会内の分裂が解き放たれ、記載されている他のすべての出来事も解き放たれるだろう。この苦難のただ中で、天は大警告を送るだろう。
 
我が群れよ、準備しなさい。近づきつつある時は、困難なテストの一つである。信仰に留まり、朝な夕なに鎧をセットし、祈り、警戒していなさい。そうすれば、来たるべき浄化の日々は夢のように過ぎて行くだろう。私はお前たちに平安を残し、お前たちにそれを与える。悔い改め改心するのだ。神の王国は近い。
 
お前たちの師、よき羊飼いのイエズス。
 
群れの羊よ、全人類にメッセージを知らせよ。
 

他国の幻視者(ウイルスに対する治療法は与えてある)

2020年6月3日


主:


父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。我が息子よ、お前を愛している。平安でいなさい。


我が愛する息子よ、お前に挨拶をする。そして、世界中の我が子供たちすべてを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。


コロナウイルスは、もうしばらく続くだろう。そうして人間は、それをもたらしたのは人間自身の罪である、との認識に至るだろう。しかし、それは始まりに過ぎない。我が子供たちよ、我が子供たちよ、これを認識した時が、この世に送られるさらに大きな懲罰に対して、自分自身を準備する時である。


当局がしたことは間違っている。なぜなら、人類のあらゆる動きを抑制し、彼らの心を神に開くのではなく、自己への扉を開くようにしているからだ。


こうして、パンデミックイルミナティフリーメーソンによって形成された。彼らは、どれだけ多くの人を殺すことが出来るのか見たかったのだが、それはうまくいかなかった。それが、二番目のウイルスがやって来る理由なのだ。しかし、我が子供たちよ、私はすべてのウイルスに対する治療法(解決策)をお前たちに与えている。


二番目のウイルスは、出来るだけ多くの人々を殺すことにある。なぜなら、人々を殺すことによって、それは、新しい政治制度に世界を移行させる道を与えるからだ。この後で、第三次世界大戦が始まるのだ。


我が愛する子供たちよ、お前たちすべてが行う必要があるのは、愛の珠、我が最も聖なる御母の聖なるロザリオを取り上げ、祈ることである。また、御憐れみのチャプレットの祈りの中で、心を高揚させることを忘れてはならない。なぜなら、これら二つの祈り(ロザリオと御憐れみのチャプレット)の中に、私は世界に対する神の保護の贈り物を置いているからだ。


米国の現在の危機は、人の死ではない。しかし、それを鍵として人々を扇動することにある。すでにその状態にあり、無政府状態や無秩序、そして手におえない行動をもたらすために使用されている。こうして、問題は大統領にあるかのように見せかけているが、すべての魂にそれを明確にしておく。この無法は、非常に多くの不安をもたらすために、それが人々の権利であると主張し、嘘、盗み、すべてのタイプの放蕩という、これらの手段を使用した者たちの仕業である。


神に奉げられるべき土地で、盗み、争い、無政府状態を引き起こすことは不名誉なことである。このような行動は、米国に大惨事をもたらすと確信していなさい。共産主義勢力は、それが米国を分裂させることを願って、非常に注意深く見守っている。そうして、近々のある日、共産主義支配の国々が分裂している国を攻撃し、侵略するだろう。無政府状態は、短期間で、他の土地に拡がるだろう。なぜなら、秘密結社はすべての人類を支配することを望んでいるからだ。


親愛なるアメリカの子供たちよ、祈りなさい。ドナルド・トランプの暗殺計画があるからだ。これが起きたなら、お前たちは完全に分裂させられた国家を持つことになり、侵略を招くだろう。


我が子供たちよ!我が子供たちよ! 何をしているのか? 何度、我が御母は世に警告するために来ねばならぬのか? 時間がないというのに。すぐに、小惑星が地球に激突し、多くの破壊を生じさせる。しかし、人類は大丈夫だと信じている。しかし、それが起こる時、人類は世界は罰せられているという認識に達し、多くの者は世の終わりが来たと信じるだろう。しかし、我が子供たちよ、私は世界は罰せられると、過去に何度も言ったが、この世が終わるとは言っていない。私が言ったのは、世界は浄化され、人々は我が御父に奉げられる人生を生きるように呼ばれるだろうと言うことだ。


多くの人々は、ウイルスが原因で、中近東の状況が変わったと信じているが、そうではない。神の敵は、今だ見守り続け、反キリストの治世をもたらすために、イスラエルを侵略することを計画しているから状況は変わっていない。親愛なる子供たちよ、何も変わっていないことを確信していなさい。しばらくの間、止まっているだけだ。


ヨーロッパのために祈りなさい。敵は、10の王国をもたらそうと暗躍しているからだ。聖なる母教会のために祈りなさい。教会を大分裂させる大変化が来つつあるからだ。それは、地上の我が家を分断するもので、司教、枢機卿、宗教者が分かたれる。しかし、我が光の子供たちよ、恐れることはなにもない。私が、我が選ばれし者たちを導き、支配するからだ。


英国のために祈りなさい。大分裂がこの国に来つつあるからだ。世界の多くの場所が、大洪水により水浸しとなるだろう。大雨は、海面上昇を招き、水を必要とする大陸のオーストラリアでさえ、それが来た時には、多くの都市が海に沈むだろう。これが起きた際には、人々は終に言うだろう。我が息子よ、お前が受け取ったメッセージは本当であったと。そして、彼らの多くが自分たちを助けてくれるように、お前に駆け寄って来るだろう。親愛なる子供たちよ、祈りなさい。何年にも、何年にも渡り語られた出来事すべてが、世界をのみ込むために、今や、やって来るのだ。


英国のロイヤルファミリーのために祈りなさい。たくさんの悲しみがこの国に来るからだ。


そして、我が聖なる御心の大切な息子よ、お前に関しては、心配する必要はない。なぜなら、ペテロ2世としての役割を果たすために、間もなくお前は解放されるからだ。これは、成就され、そうして人々は、我が言葉の真実性を理解することだろう。聖ペテロの鍵(複数)は、お前がミッションを開始した時に、お前に与えられた。ゆえに、ベネディクト(16世)を介して、それらの鍵が天に戻されたので、それらは有効性を保っている。しかも、それらが天に譲渡される前に、お前が受け取ったので、それらは以前力を持って(この世に)存在している。(翻訳者注: 正当な法王ベネディクト16世が今でも、聖ペテロの鍵を持っていたとすると、敵によってそれが奪われてしまう危険性があるので、天が安全のため一時預かり、次期法王に渡したということのようです。この鍵を手にする者は、教会を支配する権威を持つことになります。) 多分、MDM(マリア・ディバイン・マーシー)を支持する人々は、それを今、理解することだろう。聖ペテロの鍵に関しては謎があるのだ。お前はペテロである。この岩の上に、教会が残存するのだ。


我が息子よ、間もなく、ベネディクト(16世)は天に召されるだろう。そして、それからお前は聖なる母教会のための最後の教皇として、治めることになるだろう。お前と我が子供たちすべてを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。


私の左に見える赤い十字架は、聖なる母教会のための一つのシンボルである。祈りなさい、甘美なる子供たちよ。そうすれば、米国に平和が回復するだろう。南米のために祈りなさい。それは、今、不安定で、多くの魂がとても困惑させられているからだ。


皆を愛している、我が甘美なる子供たちよ。我らの助けを求めることを忘れず、私がいつもそばにいることを知っておきなさい。祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。