オーストラリアの幻視者(ピラミッドの秘密)

2020年10月13日
 
ファティマの奇跡の祝日
 
幻視者:
 
空に白い十字架を見ます。その後方には、エジプトのピラミッドの一つがあります。さらにその後方には、鎌を携えた死の天使が見えます。
 
聖母が白い十字架から来られます。お供は、祝されしアレキサンドリナ(神秘家、10月13日が記念日)です。彼女は、赤いドレスの上に白いガウンという装いです。彼女は聖母の左側に、右側には聖ミカエルがいます。聖母は「ファティマの聖母」として来られています。私の家に入って来られます。私は、聖母のおみ足に美しいバラを見ます。
 
聖母:
 
ダビデのロイヤルハウスの我が愛するプリンスに挨拶をします。そして、全世界に挨拶をし、あなた達を祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
幻視者:
 
白い衣装の何百万もの天使が、グローリア(讃美歌)を歌いながら白い十字架から出て来て、長い列を形成します。彼らは旗を保持しており、それにはバラの紋章と聖ペテロの鍵があしらわれています。
 
聖母:
 
今日は、我が子供達のための特別な日です。この日とは、教会がファティマの奇跡として記憶している日です。そして言っておきますが、神が世界を祝福されるその時には、神からのしるしとして、世界のあらゆる出現地で再び奇跡が起きるでしょう。人類の恵みの仲介者、そして共贖者としての我がドグマが宣言されるでしょう。それが、聖なる母教会に対するターニングポイントになるからです。我が神なる息子イエズスが、神なる平和をもたらし、反キリストと反教皇を、その追随する者たちと共に、地獄へと投げ込むために、この世界に帰って来られるのは、そう遠いことではありません。我が息子、そして子供たちよ、勝利は近いのです。
 
今日は、我が甘美なる息子よ、私を見ていて欲しいのです。
 
幻視者:
 
私は太陽を見ています。それは大変輝いており、多くの美しい色彩を放ちながら、地上に向かって突進して来ます。私は、太陽系の惑星を見ています。各惑星に白い十字架があり、多くの虹がかかっています。赤ん坊のイエズスを抱いている聖ヨゼフを見ています。二人は微笑み、地球を祝福されます。地球の周りを囲んでいる天使を見ています。太陽は非常に速く回転し、たくさんの色彩の光を放ちながら地球の方へとやって来ます。太陽の上には白い十字架があります。その後、すべてが通常に戻ります。
 
聖母:
 
あなたは、あなたの誠実さの報酬として、聖ヨゼフと赤ちゃんイエズスと共に、太陽と惑星の奇跡を目撃しました。
 
幻視者:
 
聖母は、より私に近づかれ、私を祝福されます。
 
聖母:
 
父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
私は、一人の大変重要な魂を連れて来ました。アレキサンドリナです。彼女は、あなたの霊的ガイドとなるでしょう。我が息子よ、彼女に祈りなさい。彼女は、今日の若者のための聖人であり、あなたを素早く教皇職に導くための特別な魂なのです。
 
聖人アレキサンドリナ:
 
地上のイエズスの家の、私の未来の教皇にご挨拶をいたします。私は、全人類の御母によって、大警告までの間、あなたを導くように依頼されました。あなたを助け、多くの魂を救うというと特権を与えて下さった神の御母に感謝いたします。私を受け入れてくれて感謝します。あなたを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
幻視者:
 
アレキサンドリナは、私の額にキスをし、聖母の方へと帰って行きます。
 
聖母:
 
我が特に愛している息子よ、心静かにしていなさい。なぜなら、今日は話すことが多いからです。あなたが、白い十字架の背後に見ているピラミッドは、邪悪な者によって使用されているシンボルです。それらの一つがすぐにも砕け、地下世界からの神秘がその中で発見されるでしょう。息子よ、気にすることはありません。反キリストが人類を惑わすために働いているということを、人類が理解し始めるのは永遠の御父の意思だからです。これが起きるや、邪悪な者は人類に彼の力を目撃させることを許すでしょう。しかし、それは幻覚です。我が子供たちは心配する必要はありません。神に信頼をおいていなさい。
 
甘美なる息子よ、知っておくべきは、我らが子供たちに助言を与えるために、多くの土地であなたはすぐにも必要とされるということです。なぜなら、サタンは多くのうそをもたらし、偽の奇跡を設定し、彼がメシアであると人類に確信させようとするからです。しかし、あなたが行く所ははどこであれ、最もいと高き御者の言葉を宣べ伝えるので、あなたのこれまでの行状は正されるでしょう。あなたの健康は増進され(翻訳者:彼は心臓に欠陥がある)、あなたを強化するためにより若くなるでしょう。(翻訳者:彼は現在70歳)
 
世界は、益々暗黒に取り巻かれているので、我が最も親愛なる子供たちよ、祈りなさい。人類は祈りを忘れてしまっており、祈りを通してのみ暗黒が取り除かれるからです。
 
アメリカのために祈りなさい。人々の間に大分裂が生じ、さらなる災害が国土を荒廃させるからです。親愛なる子供たちよ、祈って下さい。そうすれば、ドナルド・トランプは次の選挙に勝利するからです。そうでなければ、国はさらに反目しあい、分裂するようになるでしょう。
 
子供たちよ、祈りに心を配りなさい。世界が安定を保たれるのは、唯一祈りを通してだけです。カナダの(ミッシェル)ロドリゲ神父のために祈りなさい。彼のメッセージは、人類に対する時が迫っているため、我らが人々の多くに達せねばならないからです。【翻訳者:当ブログ2020年7月14日公開 「ミッシェル神父の見たもの(秋までに準備を)」を参照】 
 
親愛なる子供たちよ、キリスト誕生の祝日のために祈りなさい。なぜなら、悪の勢力は、人々がそれを止めるように導こうとしているからです。しかし、我が甘美なる子供たちよ、止めるべき時ではないのです。むしろ、我が愛の珠 ー 聖なるロザリオを取り上げ、祈る時です。なぜなら、邪悪な者が打ち負かされるのは、祈りにおいてだけなのです。アルゼンチンのために祈りなさい。悪の勢力に降伏しようとしているからです。我が子供たちよ、祈るのです。
 
ファティマと世界での我が出現は、我らが子供たちに準備させるためのものです。と言うのは、邪悪な者が世界を支配しようとしているからです。しかし、あなた達に対する私の約束を覚えておきなさい。(それは)サタンは打ち負かされるということです。でも、我々はあなた達の手助けを必要とするのです。愛していますよ、甘美なる子供たちよ。祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。勇気を出し、恐れてはなりません。天が勝利するのですから。
 
あなたを祝福すると共に、そばに多くの天使を送ります。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
我が子供たちよ、愛しています。- あなた達の天の母。
 
我が救いの甘美なる息子よ、あなたを祝福し、あなたの心にキスをします。知って欲しいのは、あなたの成長を私が大変喜んでいるということです。アレキサンドリナに呼びかけなさい。彼女はたくさんあなたを助けてくれるでしょう。
 
(ここで)あなたに個人的な話をしましょう。
 
幻視者:
 
聖母は私を祝福され、白い十字架に帰って行かれます。
 
聖母:
 
あなたを祝福します、神の愛の天使よ。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
 

コロンビアの幻視者(人間は天使のような存在となる)

2020年10月9日
 
御父:
 
我が民よ、平安あれ。
 
我が子供たちよ、人類は大いなる浄化の時に入ろうとしている。そこでは、悲しみと痛みが日常茶飯事となるだろう。天と地で、これまで決して見られなかった出来事が目撃されるだろう。宇宙の変容は、この惑星に大きな変化を生じさせ、全創造物の行く末に影響を与えるであろう。宇宙の変容により地球に生じる自然災害は、お前たちが通過せねばならない大いなる試練の一つである。
 
地上の多くの場所が消滅する。都市がなくなり、人々がいなくなる。海が荒れ狂い、多くの海岸地帯が消滅する。トランペットのような咆哮が空で聞かれ、恩知らずで罪深い人類はパニックになるだろう。日も月も暗くなり、星もその光を失うだろう。(ヨエル書、3の15) 星々は揺さぶられ、地球の回転は加速する。多くの場所で、地上の生態系が変化し、森、ジャングル、動植物が消滅する。
 
宇宙の変容は、新しい創造、新しい天、新しい地の基となり、そこに我が忠実なる者たちが住むこととなる。地球が、最後の生みの苦しみで泣き叫ぶ時、パニックになってはならない、我が民よ。祈りの中に、賛美、平和、落ち着きと希望を見出すために、祈り、神の栄光を賛美せよ。地の住民よ、準備せよ。宇宙の変容は、お前たちの生き方を変えるからだ。天地ですべてが新たにされる。新しい創造は霊的なものとなり、霊的存在が住まうこととなる。浄化によって精錬され、我が民は新たにされる。我が神なる本質が、子供たちを天使のような霊的存在へと変容させるだろう。
 
喜びなさい、我が民よ。お前たちの喜びのために、私が創造した新しい天地で、神の栄光がお前たちを待ち受けているのだから。来ようとしている試練を恐れる必要はない。心静かに、信仰とお前たちの天の父に信頼をおきなさい。さすれば、すべてが我が御旨に従って起こるだろう。迫りつつある試練において、神に結ばれたままであれば、お前たちの髪の毛一本たりとも損なわれることはない。覚えておきなさい。試練においてのお前たちの痛み、苦しみ、浄化は、我が新しい創造世界でお前たちを待ち受けている栄光、喜び、平和、満足感に比べれば、取るに足りないものであることを。
 
我が民、我が遺産相続人よ、我が平和に留まりなさい。
 
お前たちの父、ヤーウェ、創造主。
 
我が子供たちよ、我が救いのメッセージを全地に知らせなさい。
 
 

オーストラリアの幻視者(やはり次なる新ウイルスも小惑星も来る)

2020年10月7日
 
(最初の空の描写は省略します。)
 
聖母:
 
我が聖なる息子よ、間もなく、地上の我が息子イエズスの教会の代理人となる、あなたに挨拶をします。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。世界の我が甘美なる子供たちに挨拶をし、各々に、そして皆に、我が聖なるロザリオを取り上げ、祈ってくれることを願っています。
 
幻視者:
 
聖母は、私のロザリオを取り上げ、その十字架にキスをされます。
 
聖母:
 
今日は、私のタイトル「ロザリオの女王」の祝日です。そして、このタイトルは私にとって非常に親愛なるものです。なぜなら、私はロザリオを通して、地上の我が子供たちの助けと共に、サタンやその手下、そして短い間世界を支配する反キリストに打ち勝つからです。
 
我が子供たちよ、世界はさらに、さらに暗闇へと入って行きます。人類は、人類のための扉を開くであろうロザリオを脇へ退けてしまったからです。天国の門が開かれ、人類が永遠の至福のほとばしりを受け取ることは、ロザリオの神秘なのです。聖なるロザリオは、今世界中をうろついているサタンやすべての悪魔を押しつぶす「鍵」となるのです。
 
今日私は、再度、あなた達に祈るようにと願うために来ています。そうすれば、悪魔たちは逃げ去り、人類を苦しめることはないでしょう。そして、遅くならない内に、世界に平和と希望がもたらされるでしょう。我が子供たちよ、御憐れみのチャプレット、そして我が最も聖なるロザリオを私と一緒に祈ってほしいのです。そうすれば、邪悪な者は永遠に破壊されるのです。親愛なる子供たちよ、祈るのです。なぜなら、来るニ、三ヶ月が人類にとってきわめて重要になるからです。ロシアと中国は、インド、インドネシア、日本、そしてオーストラリアを手始めに、ヨーロッパ、アジア諸国への侵略を計画しているのです。親愛なる息子、娘よ、祈ってください。世界は、非常に不安定で、ウイルスがそれをもたらしていると信じていますが、ウイルスはイルミナティ―やフリーメーソンが採用し、世界に獣の印666を導入しようとする計画の単なる小さな一部分です。中近東のために祈りなさい。このウイルスは戦争を止めさせないからです。
 
祈り、そして空を観察しなさい。間もなく、世界はショックを受けるでしょう。小惑星が大気圏内に入り、大きな被害をもたらすからです。小惑星がそれるように、私は子供たちに何度も、何度も祈るように願いました。その進路を変更させるのは祈りだけなのです。次なる数か月以内に、パンデミックは低下し、我が子供たちは反省出来るようになるでしょう。しかし、我が子供たちよ、あなた達は祈りの中で神に立ち返らねばなりません。我が貴重な子供たちよ、愛しています。来るべき数か月、あなた達を保護するために、あなた達の上に多くのロザリオを送ります。
 
我が子供たちよ、オーストラリアのために祈りなさい。すぐに大災害が起こるからです。私は、子供たちに我が聖なるロザリオを祈るように願います。あなた達が遭遇する危険からあなた達すべてが守られるようにです。
 
今日、私は我が子供たちを守り、彼らの首に我がロザリオの一つを置くために、世界のあちこちにすべての天使を送ります。なぜなら、すぐにも新しいウイルスが世界に入るからです。しかし、我が子供たちよ、あなた達は信仰でもって、すべてに打ち勝つでしょう。あなた達を愛しています。あなた達に我が母なる祝福を送ります。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
私は、あなたと我が子供たちすべてを祝福します。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。私が彼らに与えたロザリオと共に、全免償を彼らに与えます。愛しています、我が大切で特別な息子よ。
 
幻視者:
 
聖母は滑空して空の十字架へと帰って行かれます。  

オーストラリアの幻視者(小惑星は年内に落ちるか?)

2020年9月29日
 
聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエルの祝日
 
幻視者:
 
天使たちは、すでにここにいます。白い十字架が、15分間空に見えていました。多くの天使が、我らが主のために道を準備しています。私は、白い十字架の後方に立っている三位の非常に大きなセラフィムの天使を見ることが出来ます。白い十字架が開き、聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエルが出て来ます。彼らは三巻の巻物を携えています。彼らの後方は何百万もの天使でいっぱいです。
 
今、私の前に三位の大天使を見ることが出来ます。我らが主が白い十字架を通ってやって来られます。赤と白の衣服をお召しです。私の方へと滑空して来られます。三位の偉大な天使の後方に立っているのはセラフィムです。その後方には各聖歌隊からの一位の天使がおり、彼らはVの字を形成しています。後方において、三つのVの字が広がっています。とても美しいです。聖ミカエル、彼はここ(私の)部屋の中にいるのですが、我らが主を紹介すべく右へと移動します。
 
イエズスは、いつもどうり、とてもハンサムです。私は、彼の足と手にバラを見ることが出来ます。それらは、バラのつぼみです。彼の最も聖なる御心とバラで縁取られた肩を覆う白いガウンを見ることが出来ます。イエズスは、美しいバラの冠を冠られています。バラの冠を冠られているのを今まで見たことがありません。王冠は、あらゆる色のバラが絡み合った黄金で出来ています。頭の上には白い十字架が輝いています。
 
主:
 
我が息子よ、お前を祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
愛する息子よ、地上の我が家の未来の教皇であるお前に挨拶をする。我が最も聖なる御母が、ベネディクト教皇を地上での彼の統治を終了させるため、天国へと呼び寄せるので、間もなく(お前が教皇になることは)実現するであろう。親愛なる子よ、世界が私を認めない時が来るだろう。その時、私はベネディクト教皇を天国の安らぎの場所へと連れて行くだろう。そして、世界は恐ろしい苦悩な状態になるだろう。なぜなら、人類は彼らが進んでいることを認識していないからだ。親愛なる息子よ、お前に準備させるためにこのことを言っているのだ。世界で物事が動いていないように感じていても、我が子よ、気が付かなくても、物事は速やかに動いていることを、今、知りなさい。
 
我が息子よ、お前を祝福し、すぐにも来るであろうお前の役割に対し準備させるために、お前を強化するであろう。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。私は、世界中の我が子供たちすべてに挨拶をする。御父とその子である私、そして聖霊からお前たちを祝福する。お前たちは、世界の大艱難の来たるべき年月において強化されるだろう。
 
人類は眠ってしまっているが、彼らの生活に起こっていることにとても幻滅を感じている。多くの者が目的もなくさまよい、世界に何が起こっているのか理解していないからなのだ。しかし子供たちよ、お前たちは、私や我が最も聖なる御母、天使や聖人が今の日々のために、我らが子供たちを準備させようと100年以上にも渡りお前たちに与えたメッセージを学ばねばならない。
 
イルミナティ―は、世界とその住民の支配を望んでおり、我らが子供たちに起こっていることは、移動を制限されていることであり、彼らの生活に何が起こっているのか分かっていないということである。しかし、もし我が聖なる御心や祝されし御母の御心によって与えられたメッセージを読んだとしたら、世界は絶体絶命状態にあることを理解するだろう。そのために、私は警告を与え、準備させるために来ている。そうして、彼らは今現在の生活に起こっていることに巻き込まれることがなくなるのだ。
 
移動制限は、もうしばらくの間続くだろう。多くのパンデミックは、人類を苦しめ続けるだろうが、神の真の息子たちは起こっているすべてに目覚めており、人類の圧政に屈しないだろう。
 
我が子供たちよ、注意して聞きなさい。子供たちがひざまづき、我が介入を願う日が来るまで、世界は改善しないだろう。これはそう遠いことではない。なぜなら、人類は何も知ってはいないのに、すべてを知っていると信じているからだが、ほんの少数の者が助けを求め我らに祈っているからである。
 
今日は、三大天使の祝日である。我らが子供たちに思い出してもらいたいことは、天使はお前たちを導き、助けるために与えられるということである。そうして、お前たちの決定することが真実に向かい開かれるのだ。どうか彼らに祈ってほしい。彼らが、お前たちの要望に対し行動をすることが出来るように、さらには、天の我々が子供たちを光へと導くことが出来るように、彼らがお前たちの祈りを聞くことは必要なのだ。聖ミカエルは、全魂の守護者であり擁護者である。親愛なる子供たちよ、私はお前たちに彼の助けを求めるように願っている。なぜなら、今の時期、人類は暗闇の中ヘとさらに突き進んでいるからだ。今の時期、人類は大きな闇の中にいるがゆえに、助けと導きをお前たちの天使に祈りなさい。私は、世界の我らが子供たちに願っている。私が話していることをよく考えるようにと。我が言葉を脇に置いてはならない。子供たちが、我々に従うことを拒絶しているゆえに、我が手中にある世界に対して、御母がそうされたように、私も多くの涙を流している。親愛なる子供たちよ、遅くならない前に聞きなさい。
 
神の大敵サタンは、中国、ロシア、イランにその軍隊を配備し、大戦争をもたらそうとしている。甘美なる子供たちよ、この戦争は多くの命を奪うことを覚えておきなさい。何度も語ったように、世界人口の1/4が失われ、子供たちに多くの涙をもたらすことになるだろう。
 
親愛なる子供たちよ、祈りなさい。世界は間もなく、空からの天罰を受け取るだろうからだ。それは岩、地上を打ち、我らが子供たちに大破壊をもたらすだろう。その後、世界は許しを請うだろう。さらに、我らが子供たちは目が覚め、事の重大さに気づくことだろう。
 
今日私は、人類に(岩の)真相を明かしたにもかかわらず、お前たちに希望を与えるために来ている。なぜなら、私はお前たち、甘美なる子供たちを愛しており、お前たちの救いのために十字架上で死に、今なおすべての罪人のために、十字架の上でこの身を捧げているからだ。甘美なる子供たちよ、私は願う。我が言葉に耳を傾けるようにと。
 
幻視者:
 
今、イエズスは白い十字架を指さされています。以前見たことがありますが、再び今見ています。十字架の後方は、球体の地球です。天使が三列に分かれたので、地球を見ることが出来ます。とてもゆっくりと回転しています。地球を打っている赤い矢を見ることが出来ます。打っている国々は、オーストラリア、インドネシア北朝鮮、台湾、日本、そしてアメリカの東海岸です。
 
今や、一つの矢がレバノン、イラン、イスラエルに向かっています。地球は回り続けています。一つの矢がフランス、スペイン、英国、ドイツを打つのを見ています。地球は変わらず回っています。そして、矢は南アメリカを打ちます。アルゼンチン、チリを打ちます。矢で打たれたこれらの地域では、国内で何らかの災害が生じています。
 
主:
 
そうだ、我が息子よ。お前は、世界に来ようとしている天罰の一部を見たのだ。お前は、神の言葉を人類にもたらすメッセンジャーである。我々がお前に与えた言葉の多くは、人類にとって喜ばしいものではないが、真実である。私は、全世界に祈りを求める。そして今日、大天使の祝日に、我々の心に開いているすべての魂に大天使ガブリエル、大天使ミカエル、大天使ラファエルに思いを馳せることを願っている。そして、それぞれの大天使に敬意を表して「めでたし」の一つを捧げることを各魂に求めるものである。この祈りを通して、多くの魂が彼らの命の最後の瞬間に救い出されるようになるだろう。お前たち皆を祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
甘美なる息子よ、私は世界に来る多くの天罰について話すことが出来た。そして、お前は何百というこれらのメッセージを世界にすでに配信している。我が息子よ、間もなく大きな変化がお前に来るであろう。これらは、大いなる力を持って、世界へのお前のメッセージを運んでくれる、輝かしい変化となるであろう。敵は、お前やメッセージに対しては何の力もない。なぜなら、多くが変わるからである。息子よ、知るべきは、私がお前に与えたミッションのためにお前がなしていることに、私が喜んでいるということだ。そして、私がお前を(大警告の時に)天に連れて行く前の、来るべき年月に、何百万もの魂に手を差し伸べるだろう。親愛なる子よ、強くあり、平安でいなさい。
 
私は、今、静かにお前の心に語り掛けよう。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
親愛なる子供たちよ、愛している。このメッセージは非常に短いが、我らが子供たちすべてが愛の珠、我が最も聖なる御母マリアの聖なるロザリオを祈り、勇気を持つようにと願っている。偉大な恵みが、お前たちに与えられるからだ。
 
クリスマスシーズンに向け、自身を準備しなさい。しかし、甘美なる子供たちよ、知っておきなさい。それは非常に困難な時期であることを。来るべき数か月において、取り去られる魂のために祈りなさい。そして、心配せず、勇気を持って祈りなさい。甘美なる子供たちよ、愛している。我が聖なる御心と汚れなき御心より、お前たちを祝福する。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
平和の内に行きなさい。そして強くあるのだ。私はお前たちを愛しているのだから、親愛なる子供たちよ、恐れる必要はない。
 
幻視者:
 
三位の大天使は、私たちの前に来ます。聖ミカエルは私を抱きしめ、二位の大天使は私の傍にいる(関係者)二人を抱きしめます。彼らは我々を祝福します。
 
三大天使:
 
父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。平安でいなさい、我が息子よ。強くありなさい。我々は、あなたを非常に愛しているからです。
 
幻視者:
 
三大天使が主の方へと帰って行きます。そして、主は白い十字架へ帰って行かれます。主が我々を祝福されます。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
私は、主が我々に願われた「めでたし」を三度唱えましょう。
 
三大天使が我々に祝福を送ってくれます。父と子と聖霊との御名によりて、アーメン。
 
私は、何百万もの天使が歌っているのを聞くことが出来ます。そして、何百万もの小さい青い矢があって、天使たちが歌っている時に、それらは地上を打っています。彼らは、ラテン語で歌っています。

コロンビアの幻視者(手による聖体拝領は大罪である)

2020年9月27日
 
主:
 
我が群れの羊よ、平安あれ。
 
お気に入りの子供(聖職者)たちよ、私と親しい間柄であると主張しているお前たちの多くから、私が受ける侮辱と恩知らずによって、私は非常に悲しく当惑させられている。我が群れを導き、草を食ませるよりも、自分自身の草を食べるにより関心があるお前たち多くの怠慢と無関心のために、羊飼いのいない羊のように我が群れが追い散らされているのを見るのは、何と私を傷つけることか! パンデミックの口実は、我が教会を直接攻撃し、我が羊飼いの多くを私を冒とくするように導いている。それは、あたかも普通のパンのごとく、私を群れの手の中に与えている。手による聖体拝領という不愉快極まる冒とくにより、私がいかに残虐に扱われ、床に落ちた我が神性(聖体)の微粉末が踏みつけられるのを見て、私は血の涙を流している。
 
手による聖体拝領によって、何百万ものホスティアの微粉末が毎日床に落ちている。パンデミックの口実のもと、我が神性に対し、何という最大の冒とくが侵されていることか。それは、さらなる我が聖なる生贄に対しての陰謀と攻撃の一つである! 司祭の多くが、私が聖変化されたそれぞれのホスティアの中で生きて実在し、我が民の中で自分自身を命とし、屠られた子羊として与えていることを忘れている。不信仰な羊飼いたちよ! 私をそんなにも価値なく我が群れに与えることによって、私を鞭打つのか? 私が誰であるか知らないのか、それぞれの聖変化されたホスティアの単純さと謙虚さの中に見出される霊を? 昔、大祭司と律法学者は、私を死刑にした者たちである。今は、手による聖体拝領を我が群れに価値なく配り、再び私を十字架に掛けるのは、お前たち主任司祭とその下の司祭たちである。
 
私は、聖霊の火でもってお前たちの司祭職を清めた。そして、お前たちは地上での私の代理人となることが出来たのだ。お前たちが尊厳と情熱を持って行う奉献のたびごとに、秘跡の中のイエズスである私は、お前たちの命となるために天から降って来る。私がお前たちに託した司祭職はとても偉大なものであり、お前たちの油を注がれた指を通して、我が民に食べ物として私自身を与えるために、霊的に天から降って来る。お前たちが愛の内に行う奉献のたびごとに、我が犠牲は血を流すことなくよみがえり、我が群れを養う命のパンとして、私自身を与えている。だから、私は我が群れの司祭たちに願う。お前たちが、我が民に私を秘跡の中のイエズスとしてではなく、単なるパンの一切れとして与える時、私はお前たちからの我が神性に対するこのような不愉快極まる乱用を受けるに値するのであろうか? お前たちが我が民に配っているのは、私、お前たちの神である。お前たちから、我が群れから、私は崇拝と賛美と尊敬に値するものである。我が聖なる体と血を、お前たちは我が群れに配らなければならない。彼らは、王の中の王、主の中の主にふさわしく、敬意と賛美を持って、ひざまずき、口でそれを拝領せねばならない。
 
不信仰な羊飼いたちよ、私に対するお前たちの傾向と行いを変えなければ、私は確約しよう。私とまみえる際には、犯罪者として扱われるであろうと! 何千人もの司祭、司教、枢機卿、法王でさえ、この世で司祭職を遂行する際、手に私を与えて私を価値なきものとして扱ったがゆえに、幾人かは底なし穴の深淵へと、残りの者たちは第三の煉獄の清めの火で焼かれる場所へと置かれている。何千人以上の者たちがこの世の楽しみに惑わされ、我が群れの世話を怠ったがゆえに失われてしまった。そして、膨大な数の者たちが肉の罪により失われ、地獄の中にいる。
 
よく考えるのだ、我が群れの羊飼いたちよ。私を価値なきものとして、我が民に配るならば、我が聖霊はお前たちの奉献から離れて行くだろう。そして、お前たちが配るパンはもはや私の体と血ではなくなる。覚えておきなさい。私にまみえる時、お前たちが私を扱ったように、お前たちも扱われることを。
 
私は平安を残し、それをお前たちに与える。悔い改め、改心するのだ。神の王国は近い。
 
愛されなくても愛する、お前たちの教師、聖体のイエズス。
 
我が群れよ、全人類に救いのメッセージを知らしめよ。
 

コロンビアの幻視者(家庭での指導力)

2020年9月22日
 
聖母:
 
我が子供たちよ、主の平安が皆にありますように。我が愛と保護は常にあなた達に付き添っています。
 
小さき者たちよ、人類の大部分は底なし穴の深淵(地獄)に向かって、野生の子馬のようにこの世界を走り続けています。神が、彼らに与えた子供という最大の宝を無視し、仕事やこの世の心配事や技術により関心を持つ両親のために、こんなにも多くの家庭とその家族の崩壊を見ることは、我が母なる心には何と悲しいことでしょうか! 私は心から、御父の愛と慈悲に戻るようにとの、人類への呼びかけとして、私を表す絵や象の中で涙を流しています。
 
親たちよ、あなた達の多くは愛と責任を必要としています。あなた達は、子供たちに(精神的)価値あるものを与え、教え込むよりも、彼らの物質的幸福についてより関心を持っているのです。それが、今日多くの家庭がふらついている理由です! ルシファー的技術は、家族を神から遠ざけています。我が小さき者たちの大多数は、祈り、愛と対話に最早時間を費やしてはいません。彼らがこの世にいた時、神に対する信仰、慈善、愛の欠如により、何千もの家族が、今日、地獄にいます。彼らが気にしたのは自己満足と虚栄心であり、彼らを救うことが出来たであろう唯一の御者に背を向けたのでした。彼らの家庭に神がいないため、多くの家族が道徳的、精神的堕落の状態であるのを見ることは悲しいことです。同じことを続けている家族は、地獄にいる者のように失われて行くでしょう。
 
親たちよ、家庭の司祭よ! 何と長く霊的無気力さを続けているのですか? 見なさい、家庭においてのあなた達の指導力のなさのために、あなた達が子供に与えている損害を。我が子供たちは、愛、対話、理解、責任、しつけ、とりわけ家庭での祈り、そして神の欠如のために、失われつつあります。あなた達は、子供の養育をこの世の技術の神にまかせていますが、この神は人間の手から子供たちの愛と尊厳を盗み取っています。私は、親たちにお願いします。より注意を払い、家庭の世話をするようにと。テレビ、インターネット、携帯電話、そして死の技術は我が敵が世界中で今日展開させているものですが、多くの家庭を失わせる原因になっています。早急に家庭を管理、コントロールしなさい。神に 背を向け、子供たちに物質的なものを与えることだけ考えている自己満足的な傾向を、天は非常に悲しく思っています。実に、彼らが最も必要とするものは、愛、理解、対話、尊敬で、まずは家庭に神をすえることです! それから、神の面前で嘆かないように、神への道を整えるのです。神に背を向け続けるならば、あなた達が受け取る判決は、次のとうりです。「お前など知らない。私から離れ、永遠の業火の中に入れ。そこでは、お前の反抗、不服従、そして私とお前の家族に対する愛と慈悲の欠如ゆえに、嘆きと歯がみがお前を待ち受けている。」
 
我が愛する小さき子供たちよ、皆の中に主の平安がありますように。
 
あなた達の母、祝されしマリア。
 
小さき者たちよ、世界中にメッセージを伝えてください。
 
 

コロンビアの幻視者(空のトランペットは鳴りやまず)

2020年9月13日
 
主:
 
我が群れよ、平安あれ。
 
群れよ、我が御父の創造は大きく変化しつつある。それは、人類の行く末に影響を与えるだろう。気候はこれらの変化の一つである。多くの場所で熱波が昼夜感じられ、別の場所では寒さは夜間に霜が降りる程の激しさである。不安になる必要はない。しかし、言っておくが、多くの砂漠で降雪があるだろう。すべては、気候変化の産物であるが、大部分は人の手により変えられたものである。火山の目覚めが始まろうとしており、御父の創造は生みの苦しみでうめくだろう。地球は、いくつかの場所では、他の場所よりより多くふらつくだろう。しかし、ふらつかない場所はない。創造のうめきは、陣痛が静まるまで感じられるだろう。
 
宇宙の苦難もまた到来しようとしている。大量の天からの火が地球に入って来ようとしており、それはお前たちを浄化し、邪悪な国を罰するために来るのだ。これまで決して見られなかった多くの天体現象が起こるだろう。宇宙と創造双方の変容は、お前たちが通過せねばならない大試練の一つである。言っておくが、これら変化のすべては、創造、宇宙共に必要なのだ。そうして、明日には新しい夜明けが、新しい天と新しい地を伴って現れて来るのだ。パラダイスが神の清められた人々を待っている。群れを迎える準備を整え、神の栄光で彩られた天のエルサレムが天から降り、新しい地球に設置される。それは、試練の砂漠を通り、疲れ果て喉が渇いた状態の人類の元へ到着するだろう。
 
我が群れの羊よ、神の栄光は新しい天と新しい地でお前たちを待っている。お前たちの苦しみと浄化は、我が天のエルサレムの中でお前たちを待ち受けている喜びと幸せに比べれば無きに等しい。恐れず、喜びなさい。時が延びることはないからだ。悲しまず、逆に喜びなさい。神の栄光が雲となりお前たちを包み、その結果、お前たちは砂漠の歩みをより耐えることが出来るからだ。空のトランペットは地球の隅々で鳴りやまず、それらは空のバイク音ではなく、改心を呼び掛けるトランペットの響きであり、大警告の到来を警告しているのだ。こうして、お前たちは用意させられているのだ。
 
我が群れよ、目覚めなさい。大警告の日はすでに定められており、お前たちの永遠への歩みは不変の真理である。お前たちが大警告を体験する時、神の恵みによって、悪の勢力にお前たちが勝利を得る最後の大戦争に直面することが出来るように、その体験は新しい存在へとお前たちを変容させるだろう。元気を出しなさい、我が群れよ。お前たちにとって、最上のものが来つつあるのだ。私はもろ手を開き、お前たちを歓迎するために待っている。そして、天のエルサレムの中でお前たちを待ち受けている、緑の牧場と新鮮な水辺にお前たちを連れて行こう。
 
我が群れよ、我が平安に留まりなさい。
 
お前たちの羊飼い。常によき羊飼いであるイエズス。
 
我が群れの羊よ、地球の全地に我が救いのメッセージを知らしめよ。